« 分灯無事終了 | トップページ | 『レバノンの子ども支援』決まる! »

2006年9月17日 (日)

ウォーク無事終了

 台風の影響が心配されましたが、晴天に恵まれ無事終了しました。雨男の僕は午後の交流会から参加しました。「だから降らなかった」って、失礼な!解散時の15時からはちゃんと雨が降りだしました!?。
 湊小学校では『震災資料室』を見せていただきました。当時の記録や子どもたちが描いた絵ががきちんと残され060917_1337001_1 ていました。
 交流会では地域にお住まいの段さんがお話くださいました。段さんは震災前から湊小学校の校庭開放委員をされていて、震災でご自宅は全壊されましたが学校の鍵を持っていたので地域の方々に呼びかけ避難されました。避難された方は1200名。当時の様子をお話くださいました。
 あらためて震災の怖さと日頃からのお付き合いの大切さを実感しました。060917_1353001_1 堀内正美060917_1354002

※ウォークの詳細は山川理事のBLOG「やまの独り言」をご覧ください。
★神戸新聞・森信弘記者の記事

|

« 分灯無事終了 | トップページ | 『レバノンの子ども支援』決まる! »

コメント

台風の余波はあったと思いますが、雨もなく無事に
終わったとのこと。
本当にお疲れ様でした。
私はなかなか参加することができなくて、その代わりに
阪急のサイトで紹介することが唯一の貢献です。
ホームページを通じてですので、どうかと思いますが
参加者はおよそ何人でしたか?

投稿: 笠井 隆宏 | 2006年9月17日 (日) 19時35分

天候が心配されましたが、堀内理事長が午前中はいらっしゃらなかったので晴天でした(笑)。暑いぐらい!今日の参加者は50名でした。楽しくてとてもためになる時間を過ごさせてただいました。

投稿: ウォーク参加者 | 2006年9月17日 (日) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 分灯無事終了 | トップページ | 『レバノンの子ども支援』決まる! »