« 『拡がる!レバノンのこども支援』 | トップページ | フライングディスク贈られる! »

2006年10月14日 (土)

高鷲小学校震災体験学習

「62.jpg」をダウンロード 10月12日(木)午前9時から三宮東遊園地内「希望の灯り」前にて羽曳野市立高鷲小学校六年生91名引率教師7名が震災体験学習に参加しました。慰霊と復興のモニュメントの銘板に刻まれた人の多さに驚き、「希望の灯り」の由来に耳を傾け、国道沿いの高速道路の支柱・メリケン波止場の被害状況に地震のエネルギ-の凄さに怖さを感じ、その反面中突堤の有名人を含む多くの方々のタイルに刻んだメッセ-ジに心の絆を感じ取って、次の予定地に旅立ちました。この高鷲小学校の修学旅行震災体験学習は今回で三回目を迎え、来年はみなとの森公園(震災復興記念公園)にどんぐりを植えることを楽しみにしていますと参加の先生達のお言葉でした。  以上 岸本昌市・上西勇・大下幸夫

|

« 『拡がる!レバノンのこども支援』 | トップページ | フライングディスク贈られる! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『拡がる!レバノンのこども支援』 | トップページ | フライングディスク贈られる! »