« 第44回震災モニュメントウオーク開催 | トップページ | おいやか村ひまわりの種収穫 »

2008年9月26日 (金)

阪神淡路大震災から5000日目

平成20年9月24日で阪神淡路大震災から5000日目を迎えるにあたり、4遺族5人が、神戸市灘区の神大キャンバス内にある。慰霊碑を訪れ献花し、銅板に刻まれた41名の犠牲者を指でさわって、語りあった。道夫君のお母さんの戸梶栄子さん、純くんのお母さんの工藤延子さん、英二くんのお姉さんの都築和子さん等ご遺族たちは、青春の思いをはせ、語り継いで行く決意を新たにした。四国中央市から来られた工藤延子さんは毎月、お送り戴く、冊子に本日で、何日目と毎回、日にちを刻んでこられていた。此の度、「人間は実際の死のほかに、人々の記憶から消える死もある。震災からどれだけ年月がたっても、あの子たちに、二度と死を迎えさせてはならない」とお誓いに成られた。私たち震災を語継いで行くなかで、震災体験学習を通して若い世代に、この言葉を改めて、伝える事の大切さを痛感しました。1dsc_0070_5000

|

« 第44回震災モニュメントウオーク開催 | トップページ | おいやか村ひまわりの種収穫 »

コメント

もう5000日なのですね。
数えていらっしゃった方には、おつかれさまの
言葉が出ます。
工藤さんとは7年前のウォーク、白木さんは事情
あってお見えになっていなかった頃ですが、参加
していたかのように。非被災者、非遺族だから
相手にもされませんでしたけどね。愚痴はこれまで
にして、数えていた方がいたのにはとにかく頭が
下がります。

投稿: 笠井 隆宏 | 2008年9月27日 (土) 08時50分

おはようございます。
以前、お会いしたことのある工藤さんに
メールを出したのですが、工藤さんが毎月
送ってくださるという冊子を一度読んでみた
いと思いますが、被災者でもない、遺族でも
ない者に送っていただけるものでしょうか。
回答を待っています。(*゚ー゚*)

投稿: 笠井 隆宏 | 2008年9月29日 (月) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第44回震災モニュメントウオーク開催 | トップページ | おいやか村ひまわりの種収穫 »