2010年10月11日 (月)

ブログ 灯り通信

Dsc_0037_2

「DSC_0067.JPG」をダウンロード 「DSC_0084.JPG」をダウンロード

10月8日金曜日 午前10時より相生市立矢野川中学校

1年生55名と先生5名が来神 10時より12時でHANDSの案内コース

東遊園地よりメリケン波止場メモリアルパークまで

同じコースではあるが神戸に現在震災の後として残されていて

対比が出来分りやすいコースと当時と今の話のできる

唯一のコースと思って話をしています

          2日間  写真 報告  岸本

追伸 氷上町福田(ひまわりの郷)へ 10月10日時間が空いたので 

急遽 秋祭り日に行って来ました ひまわりの種はまだ少し

乾燥が必要かと もう少し時間がかかりそうな事のようでした

| | コメント (0)

2008年10月21日 (火)

羽曳野市立高鷲小学校震災体験学習

平成20年10月16日(金)午前9時から高鷲小学校6年生73名・教師6名が震災体験学習の為、6年連続で被災地を訪れ、HANDSの白木、上西、大下、岸本の4名が4班に別れて生徒に対し、震災体験の語り部として、当時の震災の状況と残された人達が震災で学んだ、支え合う「心の絆」と命の大切さを高鷲小学校のみなさんに伝ました。そのお返しに子供達から語り部一人一人に手作り記念品を感謝の気持ちとしてプレゼントして戴きました。最後に生徒代表から御礼の挨拶があり、来年も後輩がお伺いします、その時は宜しくお願いします。と来年の約束を頂き、感激・・・・・プレゼントを含め本当に有難う御座いました。 記・写真 岸本1dsc_0019 1dsc_0021 1dsc_0034 1dsc_0036 1dsc_0065

| | コメント (0)

2008年6月10日 (火)

美濃加茂市立西中学校震災学習

20年6月6日金曜日午前9時から11時30分までトップツア-の案内で
岐阜県美濃加茂市立西中学校生徒161名が4台のバスに分乗して、
三宮班と兵庫班に分かれて、handsのメンバ-上西、山川、中島、
天神山、白木の他神戸観光ボランティア佐竹、緒方2名の応援を頂き

合計7名による震災体験学習を東遊園地の希望の灯り〜慰霊と復興の

モニュメント〜被災された橋脚〜メリケンパ-クの崩れた岸壁と兵庫区の

笠松商店街各お店に於いて震災当時の模様を取材〜神戸ウイングスタジアム

見学と震災備蓄倉庫を見学説明を致しました。私たちが震災で学んだ

「支え合う心の大切さ」「人の優しさ」「心の絆」を理解してくれる事を願い乍ら、

元気にバスに乗り込む生徒達を見送りました。
この度初めて震災体験学習にご協力頂きました、笠松商店街の
皆様方に深く御礼申し上げます。         白木利周

| | コメント (0)

2008年5月22日 (木)

元気をありがとう

平成20年5月22日岐阜市立藍川中学校生105人・教師10名

がトップツア-を通じて震災体験学習のため(3年連続で)来神され

昨日はホテルにて震災体験講話を白木理事長から受け、本日は

午前8時より神戸観光ガイドボランティアの仲間5名と、白木、大下、

岸本で東遊園地の希望の灯りと慰霊と復興モニュメント・他、国道の橋脚

メリケン震災メモリアルパ-クを震災語り部案内致しました。

最近ミヤンマ-サイクロン災害・中国四川大震災と暗いニュ-スが

続き、少し滅入っていましたが、元気ハツラつとした学生さんから

逆に元気を頂戴いたしました。お礼に灯りの碑文をお土産に

覚えて帰って貰いました。本当に元気を有りがとう。Dsc_0010 Dsc_0021 Dsc_0003 Dsc_0004  記・岸本昌市

| | コメント (2)

2007年6月19日 (火)

震災学習

5月31日、午前に「岐阜市立藍川中学校」、同日午後に宇部市立藤山中学校と1日で2校の震災学習を行いました。コースは両校とも中央区の東遊園地からメリケンパーク。語り部は、上西さん、大下さん、白木さん、観光ガイドボランティアのみなさん(午前8名、午後2名)。カメラマンは岸本でした。

午前:岐阜市立藍川中学校(参加生徒数約100人)

Dsc00001Dsc00006_3Dsc00008_1

午後:宇部市立藤山中学校(参加生徒数約130人)

Dsc00008_2Dsc00011_1Dsc00014

| | コメント (0)

2007年5月25日 (金)

震災学習

5月23日、『宇部市立西岐波中学校』の修学旅行の震災学習の語り部に、大下さん・白木さんと、観光ガイドボランティアさん8名で参加。カメラマンは岸本でした。
Dsc00002_1 Dsc00005_1 Dsc00008 Dsc00009 Dsc00013 Dsc00015

| | コメント (1)

2007年1月 9日 (火)

愛知県高校生防災セミナー

200701051519000

1月5日に愛知県教育委員会主催の「高校生防災セミナー」
にいってきました。
このセミナーでは昨年に学生さん達が神戸に来られた時
にもお話させてもらいましたが、今回はセミナーの終了式も
兼ねて名古屋大学大学院教授の福知先生など学生さんを
交えてフォーラムをしました。
いろいろと初めて見ることばっかで驚きました!!!
なんと言っても福知先生・・・・・
いいキャラしてます。段上からデジカメで客席(?)を撮ってました・・・・
しかも、スクリーンに映し出し「この辺りの子が眠そうにしてる」と指摘を・・・
今まで、いろいろなフォーラムを見たり参加させてもらったりしましたが
初めての出来事にびっくりしました・・・・
でも、とてもいい人でナイスなキャラだったので楽しませてもらいました。

加藤 いつか

| | コメント (0)

2006年7月29日 (土)

神戸の地震の学習で感じたこと、考えたこと

本日、4月18日震災体験学習で神戸に来られた長野県駒ヶ根市立東中学校からお礼状と近況報告並びに、3学年通信と震災体験学習の感想文が届きました。今回の体験学習は、はるかのひまわりを植えながら、加藤いつか、藤野さんのお話を聞く体験学習でした。

 届いた学年通信をお知らせいたします。_007_2  

  はるかのひまわりについて

  私達、東中学校3学年は4月に修学旅行で神戸に行き、阪神淡路大震災について学んできました。そこで知った『はるかのひまわり』について紹介します。

  *はるかのひまわりの由来* 

1995年1月17日、朝5時46分。神戸で大きな地震が起きました。そのとき小学校6年生の加藤はるかさんが亡くなりました。その年の夏、彼女の家があった所に大きくて立派なひまわりがたくさん咲きました。その地域の方々はそのひまわりを『はるかのひまわり』と呼び、大切に育てられています。『はるかのひまわり』は多くの人に勇気と希望を与えています。私達は実際に震災を体験した方々にお話をお聞きしたり、はるかさんのお姉さんである加藤いつかさんにお会いいたしました。その話をきいて、私達にもできる事があると思い、はるかのひまわりを多くの人に知ってもらえるような活動をはじめました。

 *活動内容*

  種植え_006_6

学校敷地内 ・ 中沢公民館 ・ 東伊那公民館のふれあい花壇

(上記の地図に植えた場所が記されている手書きのマップが付いていました)

 *今後の活動*

育てたひまわりからとれた種を桑東祭で配る

阪神淡路大震災の恐ろしさを地域の方々に伝えるためにこのような活動を続けていきたいです。

 *本の紹介*

 「はるかのひまわり」は本になっています。借りたい人は、3年生と図書館にあるので気がるに声をかけて下さい。

   以上が東中学校3学年通信でした。

 体験学習の時植えた、ひまわりが満開になったところを移した写真が出来上がってきたのでCDに転写して送り届ける準備中にこのような嬉しい便りが届きました。

                                   事務局 大下 幸夫

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月26日 (水)

お昼ご飯

お昼ご飯

今日の昼食は「カレーライス」。やはり子供たちには人気の食物のようです。
010105girl14wb_6

| | コメント (1) | トラックバック (0)

けん玉大会(^^)v

けん玉大会(^^)v

昨日に引き続き広島からです。今日は午前中、「サマースクールさえきひがし」に参加中です。けん玉大会が行われて検定までしました。残念ながら私は検定には受かりませんでした(泣) 010105girl14wb_7

| | コメント (1) | トラックバック (0)