2008年3月29日 (土)

中央区ボランテア交流会と鎮魂桜

神戸市中央区社会福祉協議会主催の第11回ボランテア交流会今年も参加する。

日時 2008(平成20)年3月29日(土)10:30~14:30

場所 神戸市勤労会館

参加 約110名

午前の部 講演会「笑う顔には福が来る」 講師 三遊亭 楽団治氏

       三遊亭 楽太郎の8人目の外弟子

     情けは人の為ならず  全てが自分の心に戻って来ます。

 高野山住職 故 麻生エコウ師の教えである、無財の七施についてお話があり、七施とは捨身施・心慮施・愛語施・房舎施・床座施・慈眼施・和顔施のなかで「ほほ笑み、笑顔、笑み」こボランテアに欠かすことの出来ないものである。

 その後、落語「高齢者の結婚披露宴」について語り、笑い声に包まれた講演会であった。

午後の部 軽食と懇親会が会場を開かれました。

Dvc00082_2 NPO法人 ゆう工房 浦野兄弟&盲導犬ジェームス(ギターデユオ)

東方文化芸術団(中国の歌)

Dvc00083_2  

その後、石屋川公園の鎮魂桜の開花状況を見るため現地を訪ねると、一週間後に迫った「桜の下での語らい」の為、ご遺族の方が公園の清掃に訪れていました。

 染井吉野の開花状況は1本は3部咲き、残りの4本は蕾の状況でした。

Dvc00088_2 Dvc00089    震災1995年1月17日

  植樹 2000年1月17日              note

   happy01      happy01

南の方に植えた生きた証しの鎮魂桜 染井吉野1本 薄墨桜は1本

Dvc00085  

| | コメント (5)

2006年8月 3日 (木)

水遊び

この写真を見る

みなさん毎日とんでもなく暑いですね。
この写真は以前モニュメントウォークでも尋ねたことのある都賀川の水遊びの様子です、涼しそうですね。でも毎日水の事故で沢山の犠牲者が出ていますニュースを聞くたびに、胸が痛みます。水遊びには、気をつけて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

町の温泉で骨休め

町の温泉で骨休め

昨日は昔の仲間5人で尼崎のショッピングセンターつかしんの一角にある『湯の華廊』に集まり温泉につかりながらか゛ら40年近く前の若かりし頃に戻って楽しい一時を過ごした。 温泉は身も心!?も癒してくれますねー・・・
記:白木利周010102midman10wb

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラジオ体操

Img_0522_1 全国的に夏休みですね。自宅前の門口公園でも、ラジオ体操をやっています。ラジオ体操の歌に、「新しい朝が来る、希望の朝だ」とあります。毎日いやな事件、事故ばかりですが、希望を胸に、暑さに負けずがんばりましよう!!
(記:松浦潔)010102midman01wb_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

事務局便り

事務的業務を終日こなす。相模原市の方にはるかのひまわりの種を送付。 また、栗東市の方には通信を。単純作業をこなすのとBLOG特派員としての業務に、大下さんとふたり、あたふたしています。V1ani_0401 (白木利周)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

夏休みは家族一緒に夢を語ろう

最近毎日のように、親が子供を殺し、子供が親を殺す事件が続いている。又一方中東地域では戦火の中命を落とす子供たちが相次いでいる。震災の瓦礫の中で「生きたい」との願いを一つの灯りに託し、命の大切さを伝える事が生き残った私たちの使命だと微力ながら活動を続けている、せめて親子揃って楽しい夏休みを迎え、子供たちと一緒に夢を語り「生きる喜び」を味わえる時を過ごしたい。0jssmj01_1 大下幸夫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

豪雨

Img_0519_1 全国的に大雨が降り続いています。
僕の自宅の目の前にある門口公園のブランコの所も池のようになっています。各地で雨により亡くなった人も沢山でています。
自分の所は、大丈夫だなんて安心せずに、『いつ?何が起きるか分からない?』ので、注意しましょう。
神戸の地震も、『まさか?』が起こりました。これ以上、雨による犠牲者が出ませんように。
(記:松浦潔)010102midman01wb_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ひまわり報告(我が家)

我が家のひまわり

庭の土壌の貧弱さか育ち方はお伝えできるものではないと停めていた。でもひまわりは立派に花を咲かせていました。もう枯れた花も見られます。 北区白木の庭より

| | コメント (0) | トラックバック (0)